[移籍]インテル、今夏加入したばかりの長友ライバルが公式戦出場ゼロで母国復帰

わずか3ヶ月のインテル生活

わずか3ヶ月のインテル生活

ベシクタシュへのレンタル移籍が発表されたエルキン photo/Getty Images

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは30日、トルコ代表DFジャネル・エルキンがベシクタシュへレンタル移籍することを発表した。レンタル期間は1年で、契約内容には買取オプションがついているとのことだ。

現在27歳のエルキンは左サイドバックを主戦場とし、今夏の移籍市場でフェネルバフチェからフリートランスファーでインテルへ加入。プレシーズンは長友と定位置争いを繰り広げていた。しかし、彼の獲得を望んだロベルト・マンチーニ監督が開幕前に解任。同クラブの新指揮官に就任したフランク・デ・ブール監督のもとでは構想外となり、公式戦での出場がないまま、わずか3ヶ月で母国復帰が決まった。

公式戦デビュー前にレンタル移籍させられたエルキン。ベシクタシュで結果を残し、インテルを見返すことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ