ナポリ、怪物の抜けた穴は22歳若手ストライカーが埋める「イグアインのプレッシャーはない」

アヤックスの昨季チーム得点王

27日に行われたセリエAの第2節で、ナポリは日本代表FW本田圭佑が所属するACミランと対戦した。試合は、新加入のポーランド代表FWアルカディウシュ・ミリクやスペイン代表FWホセ・カジェホンのゴールなどでスコアを4-2としたナポリがミランを撃破。今季リーグ戦初勝利を挙げた。

そんな中、移籍後初めてスタメン出場を果たし、2ゴールの活躍で勝利の立役者となったミリクがインタビューに応じ、次のように述べた。クラブの公式サイトが伝えている。

「ミラン戦の2ゴールは夢のようだった。応援してくれているナポリファンのために、この活躍を継続していきたいね。僕はクラブやファン、家族へ今後もゴールを捧げていくよ。イグアインの代役としてのプレッシャーはない。僕は自分が持っている力をすべて出すだけだからね。今日の試合ではうまくいったけど、シーズンはまだ始まったばかりだよ」

昨季、オランダのエールディビジで21ゴールを挙げ、アヤックスのチーム得点王となったミリク。はたして、自身初のセリエAでゴールを量産することができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ