「ファンのみなさん安心して下さい」負傷で代表招集見送りのインテル長友がSNSで近況報告

全治2週間程度

全治2週間程度

ファンへ怪我の近況を報告した長友 photo/Getty Images

ふくらはぎの負傷で28日に行われたパレルモ戦を欠場し、当初参加する予定だったロシアW杯アジア最終予選の日本代表メンバーからも外れたインテルDF長友佑都がSNSでファンへ怪我の近況を報告した。

29日に自身の公式Twitterを更新した長友は「怪我は軽症ですので、心配して下さるファンのみなさん安心して下さい。代表に行けないのは残念ですが、イタリアから全力で応援します! みんなの思いを一つに」と綴り、怪我の状況報告とW杯アジア最終予選を戦う日本代表メンバーにエールを送った。

インテルのチームドクターによると、長友は検査の結果、全治2週間程度と判断されたようだが、シーズンはまだ始まったばかりだ。焦らずしっかり怪我を治してもらいたい。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ