[移籍]EURO王者の10番ジョアン・マリオ スポルティング史上最高額でインテルへ

一時は会長が放出を否定するも……

EURO2016でポルトガル悲願の優勝に貢献したジョアン・マリオは、新シーズンからインテルに加入することが決まった。スポルティングの公式サイトが伝えている。

23歳のジョアン・マリオは、今夏マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーなどプレミアリーグのビッグクラブのターゲットに浮上していると噂されてきたが、スポルティングの会長が「売り出すつもりはない」と放出を否定。この夏はスポルティング残留かと思われたが、中国の蘇寧グループが筆頭株主となりチャイナマネーを背景に強化を進めるインテルがポルトガル代表の10番ジョアン・マリオを手にした。

スポルティングの公式サイトによると同選手の移籍金は4500万ユーロに上り、クリスティアーノ・ロナウド、ナニ、レナト・サンチェスらビッグネームを破り、スポルティング史上最高額での契約になるという。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ