豪雨のキングパワーでレスター初勝利! 岡崎スタメンでPK奪取も

バーディが先制点

バーディが先制点

先制のゴールを挙げたエース、バーディ photo/Getty Images

プレミアリーグ第3節。いまだ白星がない昨季王者レスターは、スウォンジーをホームに迎えた。中盤にはキングではなくアマーティが入り、日本代表FW岡崎慎司もスタメンに名を連ねた。

キックオフから岡崎が勢い良く走り出し、高い位置からプレスをかけるレスターがゲームのペースを握る。10分には飛び出したバーディをフェルナンデスが引っ掛けて、ゴール前でフリーキックを獲得。その後もスウォンジーを自陣に釘付けにする。

32分には、ドリンクウォーターの長いパスにバーディが反応。アマトと競り合いながらニアポストを狙い、ポストに当てながらもゴールに叩き込む。44分には岡崎もパンチのあるミドルシュートを見せ、レスターが1点をリードして前半を終える。
豪雨が降り続く中、後半も押し気味に試合を進めるレスター。そして53分、コーナーキックの競り合いでこぼれたボールをモーガンが蹴り込み、レスターは追加点を挙げる。

さらに56分、高い位置でプレスをかけた岡崎のプレイからバーディがボールを奪い、こぼれたところを拾った岡崎が倒されてPK獲得。しかし、マフレズのキックはGKファビアンスキにセーブされ、こぼれ球に詰めた岡崎のシュートも止められてしまう。

2点をリードされたスウォンジーは、モンテーロとキ・ソンヨンを投入し流れを変えようと試みる。しかし、レスターからペースを奪い返すには至らない。一方のラニエリ監督はムサ、ウジョアと攻撃の選手を次々と投入し、あくまで攻めの姿勢を見せる。

しかしスウォンジーも80分に反撃。右サイドからのクロスに、フェルが抜群の高さを見せてヘディング。これが右隅に決まって、スウォンジーが1点を返した。

ピッチに水が溜まりボールが止まる中、最後まで追加点を奪いにかかる両チーム。しかし4分のアディショナルタイムにもスコアは動かず、レスターがホームで今季初白星を挙げた。

[メンバー]
レスター:シュマイケル(→ツィーラー 58)、フクス、フート、モーガン、シンプソン、ドリンクウォーター、アマーティ、オルブライトン(→ムサ 75)、マフレズ、岡崎(→ウジョア 79)、バーディ

スウォンジー:ファビアンスキ、キングスレイ、アマト、フェルナンデス、ノートン、コーク(→マクバーニー 86)、フェル、バロー、ラウトリッジ(→キ 59)、シグルズソン(→モンテーロ 59)、ジョレンテ

[スコア]
レスター 2-1 スウォンジー

[得点者]

レスター:バーディ(32)、モーガン(53)
スウォンジー:フェル(80)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ