[移籍]サンプドリア、アンデルレヒトからベルギーリーグの年間MVPを受賞した若き10番を獲得

ゲンクの最高傑作

ゲンクの最高傑作

サンプドリアへの移籍が発表されたプラート photo/Getty Images

サンプドリアは24日、アンデルレヒトからベルギー代表MFデニス・プラートを獲得したことを発表した。契約期間は2021年6月末までの5年となっている。

現在22歳のプラートは、8歳のころから8年過ごしたゲンクではクラブの最高傑作と呼ばれ、ベルギー代表の各年代でプレイ。そして、2014年に20歳という若さでフル代表デビューも飾っている。一方、昨季まで過ごしてアンデルレヒトでは5シーズンに渡って活躍。10番を背負いながら司令塔としてチームを牽引してきた。そんなプラートは同クラブで公式戦178試合に出場し、25ゴールを挙げており、2014年にはベルギーリーグの年間最優秀選手賞も受賞している。

はたして、プラートは自身初のセリエAで結果を残すことができるのだろうか。彼にとってサンプドリアはステップアップの通過点にすぎないかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ