ソン・フンミンに皮肉な展開!? トッテナムはソンが“着信拒否した”元同僚MFを獲得か

今夏の去就に注目集まるソン photo/Getty Images

イングランドのトッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンにとって、都合の悪い展開が待っているかもしれない。

この優秀な技巧派アタッカーは昨夏にドイツのレヴァークーゼンより、アジア人史上最高額となる約30億円の移籍金でトッテナムへ加入。大きな期待が寄せられたが、継続した出場機会を確保することはできず、不遇の時期を過ごしていた。独紙『Kicker』は先日、クラブがソンの売却を模索しており、ブンデスリーガのクラブへ放出するのではないかと指摘。そんなソンと入れ替わる形でトッテナムへの移籍が取り沙汰されているのが、よりによってソンと犬猿の仲であるレヴァークーゼンのFK職人ハカン・チャルハノールだ。英『Mirror』はトルコ代表MFの代理人による「トッテナムからの興味は事実だ」といったコメントも掲載している。

チャルハノールといえば、昨夏にクラブからの了承を得ないまま渡英し、トッテナム移籍手続きを進めたソンに「間違った行為だ」と公に批判。韓国代表アタッカーもこれに応戦するなど、後味の悪い別れ方をしていた。またソンはトッテナム移籍時にチャルハノールからの電話を着信拒否したとされ、2人の仲はもはや修復不可能に。仮にソンが今夏にチームから放出されずに残留を果たしたとしたら、2人にとっては“望まない再会”が実現することになるだろう。

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ