[移籍]元ブラジル代表DFダンテ、約10年ぶりに仏リーグ復帰 開幕2連勝中のニースが獲得

ボルシアMG時代の恩師のもとへ

ボルシアMG時代の恩師のもとへ

ニースへ移籍したダンテ photo/Getty Images

フランスのニースは22日、ヴォルフスブルクから元ブラジル代表DFダンテを獲得したことを発表した。なお、契約内容の詳細は明かされていない。

現在32歳のダンテは、母国ブラジルのジュベントゥージでプロデビューすると、2004年にフランスのリールへ移籍。その後ベルギーの2クラブを経て、2009年から主戦場をドイツへ移し、ボルシアMGとバイエルン、ヴォルフスブルクの3クラブでプレイ。バイエルンでは、ブンデスリーガの3連覇やチャンピオンズリーグ制覇に貢献した。一方、代表では2013年にブラジルのフル代表でデビューを果たし、2014年に行われたブラジルW杯にも出場している。

約10年ぶりにリーグ・アンへ復帰することとなったダンテだが、ボルシアMG時代の恩師ルシアン・ファブレが率いるニースを少しでも良い順位へ押し上げたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ