5ヶ月ぶりに公式戦復帰したSVホルン権田、終了間際の失点で敗戦も「これからが本番」

再び日本代表に招集されるための第一歩

再び日本代表に招集されるための第一歩

公式戦復帰を果たした権田 photo/Getty Images

19日にオーストリア2部のリーグ戦第6節が行われ、日本代表FW本田圭佑がオーナーのSVホルンは、ウィーナー・ノイシュタットと対戦した。試合は、終盤まで両チームが一進一退の攻防を見せたが、後半アディショナルタイムにホルンが失点。今季5敗目を喫し、9位まで落ち込んでいる順位を上げることができなかった。

そんな中、この試合でスタメンフル出場を果たし、公式戦復帰したGK権田修一が20日に自身のTwitterを更新。「5ヶ月ぶりに復帰しました。これからが本番! 気合入れて頑張ります!」と意気込みを綴った。そして、この投稿に対して権田のファンが「権ちゃん頑張れ! 日本から応援しているよ」や「次節も楽しみにしています」などの応援コメントを寄せている。

昨季、ケガで悔しい思いをした権田には、少しでも多くの試合に出場し、良い結果を残してもらいたいものだ。そして、日本代表の一員として日本に戻ってきてもらいたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ