Jリーガーも五輪に夢中? ハマのドリブラーが“17m86跳躍男”を祝福「同い年だし俺も頑張らないと」

26歳の2人

26歳の2人

横浜FMでの8シーズン目を戦う齋藤学 photo/Getty Images

今季も切れ味鋭いドリブル突破から横浜F・マリノスの攻撃を牽引しているMF斎藤学が17日、リオデジャネイロにて開催されているオリンピック、陸上男子三段跳びで金メダルを獲得したクリスチャン・テイラーを祝福した。

2012年に開催されたロンドンオリンピックでも三段跳びで金メダルを獲得したテイラーは、リオでの決勝戦も17メートル86を記録して連覇を達成。この結果に対し、テイラーと同じ26歳の齋藤は「五輪二連覇。クリスチャンテイラーかっこよすぎた。おめでとう」と祝福し、「同い年だし、俺も頑張らないと」と綴っている。

その斎藤が所属する横浜FMは20日、味の素スタジアムでFC東京と対戦。4年後にはオリンピックが開催される東京で、斎藤は結果を残すことができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ