トゥレの残留を主張する代理人「メンバー外となっているが大きな問題ではない」

開幕戦ではメンバー外だったが……

開幕戦ではメンバー外だったが……

今夏の去就が注目を集めるトゥレ photo/Getty Images

イングランドのマンチェスター・シティに所属するコートジボワール人MFヤヤ・トゥレは、今後もチームに残り続けることを望んでいる。少なくとも彼の代理人はそのように明かした。

今季より新たにチームを率いるペップ・グアルディオラとの不仲が囁かれ、先日のサンダーランド戦ではメンバーから外れていたトゥレ。同選手を巡ってはこれまでにもイタリアのインテルを含む多くのクラブが関心を示してきたが、彼の代理人は退団を否定している。英『sky SPORTS』がトゥレの代理人によるコメントを伝えた。

「世界でも最高峰の指揮官であるペップが、今後ヤヤにプレイの機会を与えてくれることを願っている。ヤヤは素晴らしいプロ意識を持っており、自分の仕事をやり抜く男だ。シティサポーターは、彼がベストを尽くす人間だということを知っている。彼はサンダーランド戦とブカレスト行きのメンバーリストには残念ながら入っていない。でも大きな問題ではないよ。彼は今、フィットネスを向上させている最中だ。グアルディオラは起用できるすべての選手を知る必要がある。開幕戦のパフォーマンスは決して完璧ではなかったからね」

かつてはバルセロナで共に過ごしたこともあるトゥレとペップだが、当時もスペイン人指揮官はこのアフリカンMFをスタメンから外していた。果たして2人の大物はマンチェスター・シティにおいて関係を修復することができるだろうか。トゥレの去就に注目したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ