[移籍]ジュビロの”本田2世”がオランダへ 小林祐希、ヘーレンフェーンに完全移籍

13日ガンバ戦がラストマッチ

13日ガンバ戦がラストマッチ

今季ジュビロ磐田で5得点をマークした小林祐希 photo/Getty Images

ジュビロ磐田は、日本代表MF小林祐希がオランダのSCヘーレンフェーンに完全移籍することで合意に至ったと発表した。

同選手はクラブの公式サイトを通じて「20歳の夏にジュビロに来てから、丸4年が経ちました。試合に中々絡めなかった時期が長かったのですが、出会った多くのスタッフ、チームメイト、サポーターに支えられて、苦しい時期を乗り越えて来ることができました。小林祐希という生意気なガキに温かく広い心で接してくれたスタッフ、チームメイトには、本当に感謝しています」とコメントしている。

現在24歳の小林祐希は東京ヴェルディの下部組織で育つ。2012年7月にジュビロ磐田へ期限付き移籍するとその後完全移籍。2016シーズンは23試合に出場し5得点をマークした。各年代別の代表に選出され、2016年6月に行われたキリンカップ、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦で国際Aマッチ初出場を果たしている

左利きであることやプレイスタイルから”本田2世”と期待される。ミランで活躍している本田圭佑もオランダのVVVフェンロから欧州でのキャリアをスタートさせていることから、本田の背中を追いかけるキャリアになった。13日に行われるガンバ大阪戦がジュビロでの最後の試合になる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ