CL、EURO決勝で敗れたグリーズマン、パートナーの“エリカ様”とともにビーチで傷を癒す

新シーズンも期待

アトレティコ・マドリードに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは有意義なオフを過ごしているようだ。
昨季はグリーズマンにとって躍進の1年となったことは間違いない。アトレティコ・マドリードのエースとしてCL決勝に進出し、フランス代表でもエースとしてEURO2016の得点王に輝いた。しかし、願わくばどちらか一つでも制したかったとグリーズマンは考えているだろう。結果としてはいずれも決勝で敗れてしまい、オフへと突入している。

英『Daily Mail』は、同選手が2011年から付き合っているエリカ・チョペレナさんとマイアミのビーチでオフを過ごしていると伝えた。そこではグリーズマンが愛する彼女と過ごす幸せそうな表情が見ることができる。メッシ、クリスティアーノ・ロナウドといった異次元のスターとも並びつつあると評されるグリーズマンだけに、今季も活躍を期待したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ