ローマでのプレイを心待ちにするヴェルメーレン「ラジャ、シュチェスニ、ジェコ、そしてトッティ……」

バルセロナからレンタル移籍

バルセロナからレンタル移籍

ローマへ移籍したヴェルメーレン photo/Getty Images

バルセロナからレンタルでローマに加入することが決定したベルギー代表DFトーマス・ヴェルメーレンは、新天地での挑戦に胸を躍らせている。

スペインとイタリアではスタイルも全く違うが、ローマにはベルギー代表のチームメイトであるMFラジャ・ナインゴラン、アーセナル時代のチームメイトであるGKヴォイチェフ・シュチェスニがいる。

『Roma TV』によると、ヴェルメーレンも2人の存在が大きいと語っており、新天地でのプレイを楽しみにしていることを明かした。

「僕はラジャのことをよく知っている。彼は友人だし、いろいろ教えてくれたよ。シュチェスニも知っている。彼らは僕が適応するのを助けてくれるよ。ジェコも知っているね。彼と対戦するのは難しかった。彼は頭も足も使えるし、DFとして彼に対応するのは難しい」

「そしてトッティがいる。誰もが彼を知っているし、1つのクラブでキャリアを過ごせる選手はそう多くない。彼とのプレイが待ちきれないね」

ヴェルメーレンは怪我さえなければセリエAのスタイルにも問題なく適応できるはずで、まずはシーズンを通してコンディションを整えることが求められている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ