[移籍]ウェストハムがオリンピアコスから22歳の左SBを獲得「僕にとっては世界最高峰のリーグ」

将来有望な左SBを確保

将来有望な左SBを確保

若い頃からの目標が叶ったと語るマスアク photo/Getty Images

イングランドのウェストハムは8日、オリンピアコスに所属する元U-19フランス代表DFアルチュール・マスアクの獲得を発表し、3年契約を締結した。なお移籍金などの詳細は公表されていない。

現在22歳のマスアクはヴァランシエンヌの下部組織出身で2013年にトップチームへと昇格。2014年より所属するオリンピアコスでは積極果敢な攻撃参加を得意とする左SBとして台頭し、同クラブにおいて公式戦74試合出場、2ゴールという戦績を残していた。昨季はチャンピオンズリーグでも5試合に出場するなど、チームのレギュラーとして君臨。成長著しいフランスの若手DFは今回の移籍に際し、次のように話している。ウェストハム公式サイトが同選手のコメントを伝えた。

「ここプレミアリーグは僕にしてみれば世界最高峰のリーグだよ。18歳の頃からの目標がこのリーグに挑戦することだった。そして僕は今ここにいる。今後は自分がこのチームでプレイするに値する選手であることをファンやチーム、そして関係者らに証明しなければならないね」

かつてはイタリアの名門インテルからも関心を寄せられていたマスアク。世界で最も熾烈なリーグとされるイングランドプレミアリーグにおいて、自身の価値を示すことができるだろうか。ウェストハムでの奮闘に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ