マンUはバルサよりビッグ!? イブラ「ここがキャリアで最大のクラブ、唯一比較できるのは……」

ユナイテッドこそNo.1?

ユナイテッドこそNo.1?

輝かしいキャリアを歩んできたイブラ photo/Getty Images

ズラタン・イブラヒモビッチはすこぶる上機嫌だ。もちろんそれは、彼の素晴らしいヘディングシュートによってマンチェスター・ユナイテッドが今季初となるタイトルを獲得したからに他ならない。

7日に行われたコミュニティ・シールドのレスター戦でウェイン・ルーニーやアントニー・マルシャルらと共に先発出場を果たしたイブラヒモビッチは、83分にレスターのタフガイ、ウェズ・モーガンに競り勝ち強烈なヘディングシュートを叩き込み勝利に貢献。昨季までパリでゴールを量産し、これまでにユヴェントスやインテル、バルセロナ、そしてミランといったメガクラブで結果を残してきたスウェーデンの怪人にとっては、マンチェスター・ユナイテッドこそが最もビッグなクラブだと感じているようだ。英『sky SPORTS』が伝えている。

「クラブについて言うと、マンチェスター・ユナイテッドはおそらく俺がプレイしてきた中で最大のクラブだ。唯一このチームと比較することができるクラブがあるとすれば、それはミランだね。このクラブにやって来ることができてとても光栄に思っているし、誇り高いよ」

所属するほぼすべてのクラブにリーグ制覇をもたらしてきたイブラヒモビッチ。次にその恩恵にあずかるのはジョゼ・モウリーニョ率いるユナイテッドとなりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ