ビッグクラブからの関心に目もくれず10年目へ! ナポリ、ハムシクとの契約を2020年まで延長

チームの象徴が愛するナポリに残留

チームの象徴が愛するナポリに残留

ナポリ生活10年目へ突入するハムシク photo/Getty Images

ナポリは6日、スロバキア代表MFマレク・ハムシクとの契約を2020年まで延長したことを発表した。

現在29歳のハムシクは2007年夏にブレシアからナポリへ移籍。2008年には、イタリア人以外では初となるオスカル・デル・カルチョ(イタリアサッカー協会主催の個人賞)の若手サッカー選手賞を受賞した。その後もチームの中心選手として活躍してきたハムシクは、在籍9シーズンで400試合以上に出場し、98ゴールを挙げている。そんな彼には、レアル・マドリードやバイエルン・ミュンヘン、ドルトムントなどが興味を示していると報じられてきたが、愛するナポリへの残留が決まった。

ナポリ生活10年目へ突入するハムシクだが、新シーズンはこれまで以上の活躍を見せてもらいたいものだ。怪物ストライカーのゴンサロ・イグアインが抜けたこともあり、彼への期待は今まで以上に大きいかもしれない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ