ヘルタ原口、開幕スタメンへ猛アピール! 2ゴールで逆転勝利へ導く「ここからまた這い上がる」

ヨーロッパリーグ敗退の悔しさを胸に

ヨーロッパリーグ敗退の悔しさを胸に

2ゴールを挙げた原口 photo/Getty Images

日本代表MF原口元気が所属するヘルタ・ベルリンは6日、UAEのアルジャジーラとプレシーズンマッチを行った。試合は、17分に先制ゴールを決めたヘルタだが、前半のうちに2失点を喫し、1点ビハインドで試合を折り返す。しかし、後半に入ると原口が80分、81分と立て続けにゴールを奪い、ヘルタが3-2で逆転勝利。ヨーロッパリーグでの敗戦のショックを払拭してみせた。なお、原口はフル出場を果たしている。

クラブの公式サイトによると、試合後のインタビューでヘルタの指揮官パル・ダルダイは「攻撃にはかなりの手応えを感じたよ。親善試合としては上出来だね」と述べている。一方、この試合で勝利の立役者となった原口は自身のTwitterへ「ここからまた這い上がる」と今の気持ちを投稿。先日行われたヨーロッパリーグ予選において、逆転でプレイオフ進出を逃してしまった悔しさを胸に、新シーズンへの躍進を誓った。

はたして原口は、28日に行われるフライブルクとのブンデスリーガ開幕戦でスタメンに名を連ねることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ