今季は厳しいポジション争いが予想されるレスターGK、新たに5年契約を結ぶ

「僕にとって完璧に正しい場所」

「僕にとって完璧に正しい場所」

レスターでプレイするシュマイケル photo/Getty Images

レスターに所属するデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルが2021年まで契約を延長した。クラブの公式サイトが発表している。

昨季、チームの守護神として優勝に大きく貢献したしたシュマイケル。今季はハノーファーからロベルト・ツィーラーを獲得し、一時は移籍の噂もあったが、シュマイケルはレスターで戦い続けることを決心したようだ。契約延長に際して同選手は以下のようにコメントした。

「シーズンが始まるのが待ちきれないよ。それはとても簡単な決断だった。プレミアリーグを優勝したあとでも、僕らは同じように貪欲だ。ここが僕にとって完璧に正しい場所だと確信している」

2011年からレスターに所属するシュマイケルはすでに200試合以上に出場している経験を持つ。今後もチームになくてはならない選手として活躍してもらいたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ