フンメルスの後釜で加入のバルトラ、成功に自信「バルサでプレイした経験が役立つ」

プレッシャーは大きいが

プレッシャーは大きいが

ドルトムントに加入したバルトラ photo/Getty Images

ドルトムントのスペイン代表DFマルク・バルトラが新天地での成功に自信を見せている。

今夏、バルセロナから800万ユーロでやってきたバルトラ。バイエルンへ移籍したキャプテン、マッツ・フンメルスの代わりに獲得されたという見方をする者は多く、期待は小さくない。それでもバルトラは冷静だ。独『Sport Bild』がコメントを伝えた。

「ドルトムントが僕を欲しがってくれたというのは誇りだよ。フンメルスのプレイスタイルはわかっている。彼の後を引き継ぐのは素晴らしい挑戦だけど、まだ準備をしている最中だ」

また、バルセロナでの経験がドルトムントでも役に立つことを述べている。

「僕は11年間バルセロナでプレイしてきたし、4年はプロだ。新たなクラブでもポゼッションするというのならきっとこの経験は役立つだろう。僕は後ろからゲームを作る選手だし、トーマス・トゥヘル監督が僕を欲しがってくれたと信じている。僕らはここで一緒に大きなことを達成できるはずだ」

ビルドアップの能力だけならばフンメルスに勝るとも劣らないバルトラ。ブンデスリーガ1年目からその実力を見せつけてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ