早くもレスターの主役候補か バルサから2ゴール奪った新加入ムサ「さらなる力を披露しなければならない」

素晴らしい活躍を披露

素晴らしい活躍を披露

レスターではどんなシーズンを過ごすだろうか photo/Getty Images

今夏にロシアのCSKAモスクワからイングランドのレスターへ加入したばかりのナイジェリア代表FWアーメド・ムサが、3日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップのバルセロナ戦を振り返っている。

ジェイミー・バーディや岡崎慎司らと共に来季のレスター攻撃陣を牽引することになるムサは、スペイン王者バルセロナとの試合に後半から途中出場すると、軽快な動きから2ゴールを奪取。豪華なスカッドを擁する世界最高クラスのチーム相手に素晴らしい動きを見せていた。試合後、このナイジェリア人アタッカーは次のように語っている。英『sky SPORTS』が伝えた。

「この試合では主に戦術の面において成熟していたと思う。相手のボールを奪ったあとに僕らが考えていたようなプレイをすることができたね。後半には1点差にまで迫ったし、ポジティブなシーンは多かったはずだ。パリ・サンジェルマンとのゲームでは0-4で大敗してしまったけど、チームは様々な面で改善が必要だとしっかり気づいていた。今日も敗北はしてしまったけど、対戦相手を考えれば容易なゲームにならないというのは分かっていた。これから先もハードに取り組んでいく必要があるよ。僕としてもレスターのためにさらなる力を披露しなければいけないと強く感じている。本当にこのチームはまるで家族のような集団なんだよ。来シーズンが終わったときに、何かを勝ち取ることができているように頑張るつもりだ」

頼もしい意気込みを語った新加入のムサ。すでに彼は第2のミラクルを起こす準備が整っているようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ