サネ獲得でとどめ刺された 左にデ・ブルイネ、右にサネでイングランド代表FW消えたと予想する者多く

2列目が豪華になりすぎたか

2列目が豪華になりすぎたか

マンCでプレイするスターリング photo/Getty Images

シャルケからMFレロイ・サネを獲得したマンチェスター・シティは、2列目の面子が非常に豪華になった。サネはウイングを主戦場としている選手で、レフティーというのも興味深い。右サイドから中に切れ込むプレイにも期待が持てるだろう。

これで立場が危うくなっていると考えられているのが、イングランド代表FWラヒーム・スターリングだ。今夏マンCはセルタからノリートも獲得しており、ケビン・デ・ブルイネ、ノリート、サネ、ヘスス・ナバスと複数の選手がサイドを担当できる。スターリングは昨夏マンCに加入してから満足なパフォーマンスを見せることができず、イングランド代表として出場したEURO2016でもインパクトは残せなかった。

英『METRO』によると、イングランド国内ではサネ獲得でスターリングの出場機会が激減すると予想している者が多い。トップ下にダビド・シルバ、左サイドにデ・ブルイネ、右サイドにサネが入ると考えているサポーターが多いようで、スターリングがスタメンを確保できると考えている者は少なくなっている。

指揮官のジョゼップ・グアルディオラはスターリングへの信頼を口にしていたが、イングランド期待の若手アタッカーはマンCで潰れてしまうのか。豪華になりすぎた2列目に不安の声が広がっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ