英ブックメーカーが予想、リオ五輪金メダルの大本命はやはりブラジル!? 気になる日本のオッズは……

日本のオッズはグループ最下位

日本のオッズはグループ最下位

日本との親善試合でのネイマール photo/Getty Images

リオデジャネイロ・オリンピックは8月6日に開会式を迎えるが、男子サッカーは4日から初戦が開催される。4日に行われる試合では開催国ブラジルが南アフリカと、日本はナイジェリアと相まみえる。

金メダルを獲得するのはどのチームになるのだろうか。イギリスのブックメーカー『bet365』の予想を英『METRO』が伝えている。世界で一番人気のブックメーカー『bet365』では、ここ数年A代表は苦しい時期を過ごしているが、開催国のブラジルは当然大本命だと予想。アルゼンチン、ドイツも強力な優勝候補で、EURO2016で優勝したポルトガルの五輪チームがどんな活躍をみせるのかも興味深いと報じた。

オッズは大本命ブラジルが5/6、アルゼンチンとドイツが6/1、次いでポルトガルが9/1、コロンビアと前回大会王者メキシコが16/1と続いている。ちなみに日本代表は33/1で、同じグループのスウェーデンが20/1、ナイジェリアが25/1となっており、日本はオッズでグループB最下位となっている。

コパ・アメリカ・センテナリオを欠場してまでこの大会に臨むネイマールを擁するブラジル、同じ南米での開催でコンディション面で優位なアルゼンチン、ケルンGKティモ・ホルンやドルトムントのマティアス・ギンターなど豪華な顔ぶれが揃ったドイツなどやはり強豪国が優勝候補だが、ブックメーカーも驚くような波乱の番狂わせは起こるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.248 Season Review2019/20 欧州は今季も前進!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ