チェルシー、カナダとイングランドの2重国籍を持つ期待の若手DFと契約更新 2020年まで

トップチームの一員として迎えたプレシーズン

トップチームの一員として迎えたプレシーズン

チェルシーとの契約を更新したトモリ photo/Getty Images

チェルシーは1日、U-20カナダ代表とU-19イングランド代表に選ばれているDFフィカヨ・トモリと新たに2020年までの4年契約を結んだことを発表した。

現在18歳のトモリはカナダとイングランドの2重国籍を持ち、3月にU-20カナダ代表に選出。5月にはU-19イングランド代表にも召集されている。クラブでは、8歳の頃にチェルシーのアカデミーに加入。人生の半分以上を同クラブに捧げてきた。そして昨季、トップチームへ昇格すると、最終戦のレスター戦でトップチームデビューを果たしている。

現在チェルシーのトップチームの一員としてアメリカ遠征に参加しているトモリは、クラブの公式サイトを通じて「新たに契約できてうれしいよ。昨季の結果がこの契約に結びついたんだと思う。これからも自分の価値を示していきたいね。トップチームでプレシーズンを過ごせるのは良いことだ。新シーズンに向けて、先輩から学ぶことがたくさんあるよ」と契約更新の喜びと意気込みを語った。

はたして、トモリはこのままトップチームの一員として開幕を迎えることができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ