「C・ロナウドは悪いパスでもゴールを決める」 チームメイトもバロンドールはロナウドしかいないと脱帽

異常なペースで得点を量産するロナウド

異常なペースで得点を量産するロナウド

得点を決めて抱き合うバスケスとロナウド photo/Getty Images

EURO2016を制したこともあり、2016年度のバロンドールはレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドが獲得すると予想されている。近年はリオネル・メッシとロナウドが独占しているため、またかと思う人もいるかもしれない。しかし、レアルでチームメイトのルーカス・バスケスもロナウド以外に目立った候補者はいないと感じているようだ。

スペイン『as』によると、バスケスはバロンドールはロナウドにこそふさわしいと語り、チームメイトの受賞を願っている。また、ロナウドがどんなパスでも得点に繋げてしまうとも語り、一緒にプレイしながら驚かされることもあるようだ。

「現段階でバロンドールについては何の疑いもないと思う。クリスティアーノが他のどの選手よりもふさわしいと思うし、僕自身も彼に獲得して欲しいと思っている。彼とプレイしていると全てが簡単になるんだ。悪いパスが出ても、彼はゴールを決めるんだ。彼のやっていることは信じられないよ」

バスケスは昨季途中出場からチームに貢献し、何度かロナウドにもアシストパスを出している。バスケスとロナウドは相性が良いとも言われるが、バスケスはどんなパスを出してもロナウドなら決めてくれるとの安心感を覚えているのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ