大ケガから実践復帰したルーク・ショー「ファーストタッチで歓声が沸いたとき、思いがこみ上げてきた」

ケガのない新シーズンにしたい

ケガのない新シーズンにしたい

復帰の喜びを語ったルーク・ショー photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFルーク・シューが、大ケガをしてから初の実戦となった16日のウィガン戦について触れた。

クラブの公式サイトによると、昨年9月に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ第1節で負った重複骨折の大ケガから復帰したルーク・ショーは「最高の気分だったよ。復帰戦となったウィガンとの試合では、感傷的になってしまった。僕がファーストタッチをしたとき、応援してくれていたファンが沸いたんだ。いろんな思いがこみ上げてきたよ。家族も見に来てくれていたから、とにかく最高だった」と喜びを語った。

まだ21歳と若いルーク・ショー。彼にとっても、チームにとっても、新シーズンはケガをせず、無事に1年を終えてもらいたい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ