なでしこ、強豪スウェーデンに完封負け 高倉監督が語った今後の課題とは……

「想像する試合運びにはならなかった」

「想像する試合運びにはならなかった」

なでしこジャパンを率いる高倉監督 photo/Getty Images

現地時間21日、なでしこジャパン(女子日本代表)は、スウェーデン代表と国際親善試合を行い、0-3で完封負けを喫した。高倉麻子監督となって3試合目を迎え、いまだ勝利のない続いている。高倉監督は試合を振り返り「新しいことにチャレンジする中で、自分たちが想像する試合運びにはならなかった」とコメントした。

そして、今後の課題について問われると「一人一人の判断のところはまだまだ上げていかなければならないと感じた。チーム全体としても守備も攻撃のところもかみ合っていない。難しいこともあるが、下を向かずに良いところと悪いところを見極めて進めていきたい」と話している。

白星を掴めなかったなでしこジャパンだが、スウェーデン遠征では24日にクリスティアンスタッドDFFと対戦する予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ