マンU、新シーズンの背番号発表 イブラヒモビッチはエース・ナンバー「9」に

ムヒタリアンは「22」に

ムヒタリアンは「22」に

トレーニング中のモウリーニョ監督 photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドは、2016-17シーズンに向け新たな背番号を発表した。

オランダ、イタリア、スペイン、フランスで様々なタイトルを獲得し、プレミアリーグに上陸する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが何番を纏うのか注目を集めたが、エース・ナンバーの「9」を背負うことになった。昨シーズンまで9番だったフランス代表FWアントニー・マルシャルが11番を着け、アドナン・ヤヌザイが15番に変更となった。

また新加入のコートジボワール代表DFエリック・バイリーは3番を、アルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンは22番を着ける。アカデミー出身で新シーズンも活躍が期待される18歳のマーカス・ラッシュフォードは39番から19番に変更となっている。

新シーズンからチームを率いるのはジョゼ・モウリーニョ監督となるが、どんなサッカーを見せてくれるのだろうか。新シーズンの形が垣間見えるプレシーズンの中国遠征では22日にMF香川真司所属のドルトムントと、25日にマンチェスター・シティと対戦する予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ