[移籍]大迫に新パートナー? ケルン、トゥーロン国際大会にも出場したU-20フランス代表ストライカー獲得

昨季はオセールでプレイ

昨季はオセールでプレイ

トゥーロン国際大会で3ゴールを決めたFWギルシ photo/Getty Images

ケルンはOSCリール(フランス1部)からU-20フランス代表FWセラー・ギルシを獲得した。クラブとギルシは2021年までの5年契約を結ぶ。

現在20歳のギルシは2015年7月にスタッド・ラバル(フランス2部)からOSCリールに移籍する。昨シーズンはローン先のオセール(フランス2部)でプレイし16試合で8得点を重ねる活躍ぶりを見せた。またU-20フランス代表としてトゥーロン国際大会にも出場し3ゴールを決めている。

ペーター・シュテーガー監督は同選手について「ゴールへの嗅覚を持ち、冷静なフィニッシュもできる。センターフォワードだがウイングでもプレイすることが可能で、我々はこの若い選手を成長させていきたい」と語り、ポテンシャルを評価する姿勢を示している。ケルンで3シーズン目を迎える大迫勇也にとって、新たなパートナーになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ