グアルディオラが少し面倒くさい? 選手にピザを食べること禁止&ホームゲーム後はチームで食事義務付けへ

まずは食生活から変えていく考えか

まずは食生活から変えていく考えか

マンC指揮官のグアルディオラ photo/Getty Images

世界最高の指揮官とも言われるジョゼップ・グアルディオラによるマンチェスター・シティ改革がスタートした。すでにバルセロナやバイエルンで行っていたロンドを練習メニューに取り入れるなど独自色を出しているが、さらなる改革にも着手する考えだという。

英『The Sun』によると、それは食生活だ。同メディアはグアルディオラがピザを食べることを禁止すると伝えており、ボールを使う改革以前に食生活から変えていこうとしているようだ。

前指揮官マヌエル・ペジェグリーニが率いていた際にはファーストフードについても寛容な部分があったようだが、グアルディオラはバルサでもリオネル・メッシに食事制限を言い渡すなど徹底的な管理を好むタイプの指揮官だ。同メディアもグアルディオラが全てをコントロールしたがっていると伝えており、ペジェグリーニに比べると息苦しさを感じる部分もあるかもしれない。

また、本拠地のエティハド・スタジアムで行われた試合後にはチームで食事することを義務付ける考えも持っているようで、かなり独特の哲学をチームに植え付けようとしているようだ。グアルディオラにはリーグ制覇はもちろんチャンピオンズリーグ制覇も期待されているが、厳しい食生活の管理からチームは生まれ変わることができるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ