[移籍]バルセロナ、PSGからフランス代表DFディーニュを19億円で獲得

最終ラインの選手層拡充を図る

最終ラインの選手層拡充を図る

バルサでプレイする資格を得たディーニュ photo/Getty Images

またひとり優秀なフランス人のスペイン参戦が決まった。リーガエスパニョーラのバルセロナは13日、リーグアン王者のパリ・サンジェルマンからフランス代表DFルカ・ディーニュを獲得したと発表。5年契約にサインしている。

2005年からリールの下部組織に在籍するディーニュは、2011年にトップチームへ昇格を果たし、2年後にはフランス屈指の名門PSGへステップアップするも、同クラブの厚い選手層に苦しみ、昨夏にはイタリアのローマへレンタル移籍。セリエAで33試合に出場し3ゴールを挙げる活躍を見せている。母国で開催された先のユーロ2016ではディディエ・デシャン監督率いるフランス代表メンバーに選出されていたが、出場機会が与えられることはなかった。

なお今回の移籍に際し、バルセロナはおよそ1650万ユーロ(約19億円に相当)をPSGに支払い、ディーニュの契約解除金は6000万ユーロに設定している。先日は同じくリーグアンのリヨンからフランス代表DFサミュエル・ユムティティを獲得するなど、フランス人との契約が相次いでいるバルセロナ。世界最高のクラブは来季、どんな魅力溢れるスカッドでヨーロッパを席巻することになるだろうか。ルイス・エンリケ監督の手腕に期待したい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ