長友にポジション争いで敗れたライバルが来季はポルトガルへ! ガラタサライとポルトがクラブ間合意

次こそ定位置確保へ

次こそ定位置確保へ

昨季長友のライバルだったテレス photo/Getty Images

ガラタサライは12日、ブラジル人DFアレックス・テレスがポルトへ移籍することでクラブ間合意に至ったと公式サイトで発表した。移籍金は650万ユーロで、まだ契約期間などは公表されていない。

2014年1月にグレミオからガラタサライへ移籍したテレスは昨季、買取オプション付きのレンタル移籍で恩師のロベルトマンチーニが率いるインテルへ加入した。序盤戦は日本代表DF長友佑都からポジションを奪い、左サイドバックのレギュラーに定着したが、徐々にパフォーマンスが低下。シーズンが進むにつれて調子を取り戻した長友に、スタメンの座を奪い返されていた。そして、シーズン終了後にトルコ代表DFジャネル・エルキンを獲得したインテルは、テレスの買取オプションを行使しなかったため、今回のクラブ間合意に至った。

テレスはポルトで結果を残すことが出来るのだろうか。次こそは定位置を確保したいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ