[移籍]トッテナムが遂にハリー・ケインの相方確保! 22歳のオランダ得点王フィンセント・ヤンセンと5年契約

ケインの理想的なパートナーとなるか

ケインの理想的なパートナーとなるか

オランダでゴールを量産するヤンセン photo/Getty Images

オランダの新星がプレミアリーグに参戦する。イングランドのトッテナムが12日、AZに所属する22歳のオランダ代表FWフィンセント・ヤンセンを獲得することで合意に達したと発表。5年契約を結んでいる。

昨年にアルメレ・シティからAZに加入したばかりのヤンセンは2015-16シーズンにエールディビジで34試合に出場し27ゴールを記録すると、同リーグの得点王に輝いていた。その突出した決定力とシュートセンスから、ルート・ファン・ニステルローイの再来と謳われるヤンセンは、すでにオランダ代表としてデビューも果たしている若き至宝だ。トッテナムへのステップアップについて、ヤンセンは次のように話している。クラブ公式サイトが伝えた。

「トッテナムは本当に素晴らしいチームで、僕にとっては成長するための大きなチャンスとなるだろうね。若くて将来性に満ち溢れた選手や、素晴らしいチームスタッフと一緒にトレーニングに励むことができる。ここで出世する準備はもうできているよ。きっとこのチームと共に僕は成長していくはずだ。チャンピオンズリーグにも参戦することになるね。素晴らしい経験になる。あの舞台で戦うことは自分にとっての夢だよ。昔から試合を観ていたからね。最高に興奮した。今はより近づいているけどね」

ハリー・ケインへの過度な依存が指摘されていたトッテナムにとって、このオランダ得点王の獲得は大きく奏功することになるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ