チェルシーがブラジル代表MFウィリアンと2020年まで契約延長

新契約締結の喜び語る

新契約締結の喜び語る

今後もチェルシーで輝き続けるか photo/Getty Images

人気銘柄は残留を決断した。イングランドプレミアリーグのチェルシーが12日、ブラジル代表MFウィリアンとの契約を2020年6月30日まで延長したことを発表している。

昨季スランプに陥ったジョゼ・モウリーニョ政権において、高精度の直接FKでゴールを量産するなどし孤軍奮闘していたウィリアン。ユヴェントスを含む多くのビッグクラブから関心を集めていた人気銘柄は、今回の新契約締結について次のようにその喜びを語っている。クラブ公式サイトが伝えた。

「チェルシーと新しい契約を締結することができて最高の気分だ。僕にとってはここでプレイし続けることが夢なんだからね。今後4年間、チームがたくさんのタイトルを獲得できるようにアシストしたい。チェルシーに入団して以降、驚異的な時間を過ごしているよ。そして2015-16シーズンはチェルシーの年間最優秀選手にも選ばれた。来季も同様の活躍を見せたいね」

新たにチームの舵取りを担うことになったアントニオ・コンテ監督の下、ウィリアンはどのような役割を担うだろうか。多くの視線が彼に注がれることになるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ