ペップのサッカーには欠かせない 足下の上手いGK狙うシティ、バルサから引き抜きを画策中!?

リーガからGKを補強?

リーガからGKを補強?

33歳のブラボに移籍の可能性はあるのか photo/Getty Images

マンチェスター・シティのGKジョー・ハートは、プレミアリーグで4度のゴールデングローブを獲得した実績を持ち、イングランド代表でも正GKを務める選手だが、ジョゼップ・グアルディオラが求めるサッカーでハートは最善の選択肢ではない。

グアルディオラの求めるチームでは足下のプレイが上手いGKが求められており、ハートは足下のプレイが得意ではない。そこでペップが求めるサッカーの源流であるバルセロナのクラウディオ・ブラボとマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンが、マンチェスター・シティのターゲットに浮上しているとスペイン『MUNDO DEPORTIVO』が伝えている。また、シティはレアル・ソシエダに所属するアルゼンチンのリオ五輪代表GKジェロニモ・ルジと交渉している段階でもあるという。

バルセロナ側はシティが両選手に関心を持っていることについて「何も知らない」と述べているという。グアルディオラが目指すサッカーでGKは重要な役割を果たすポジションの一つだが、来季は誰が務めることになるのだろうか。今後、移籍市場での動向に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ