[移籍]バルサ、MSNのバックアッパーが0円でマラガへ移籍

出場機会を求めマラガへ

出場機会を求めマラガへ

プレイ時間さえ与えられれば、素晴らしい名手となるだろう photo/Getty Images

“MSN”の陰に隠れた若きアタッカーが、とうとうバルセロナを後にする。リーガエスパニョーラのマラガは7日、バルセロナのU-21スペイン代表FWサンドロ・ラミレスをフリートランスファーで獲得したことを発表。契約期間は3年となっている。

ラス・パルマスでキャリアをスタートさせたサンドロは14歳でバルセロナユースに入団。際立ったテクニックとゴールセンスで徐々に存在感を発揮すると、2014年8月にトップチームでの初ゴールを挙げ、ルイス・エンリケ監督の期待に応えてみせた。同じく下部組織出身のムニル・エル・ハダディと共に、リオネル・メッシやルイス・スアレス、ネイマールらを将来的に脅かす存在として注目を集めた同選手だが、次第に出場機会は減少。昨シーズンは公式戦18試合の出場にとどまっていた。

繊細なボールコントロールと俊敏な身のこなしで相手DFを巧みに翻弄する20歳のサンドロは、どんな指揮官でも欲しがる存在だ。マラガで十分な出場機会を確保し、再び脚光を浴びる日もそう遠くはないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ