[移籍]エンポリ、中田英の元同僚でW杯優勝経験のある“イタリアンダンディ”を獲得

イタリアでは9つ目のクラブ

イタリアでは9つ目のクラブ

若かりし頃のジラルディーノ photo/Getty Images

エンポリは7日、元イタリア代表FWアルベルト・ジラルディーノを獲得したことを発表した。契約期間は2018年6月末までの2年となっており、現地時間8日に入団会見を開く予定である。

5日に34歳の誕生日を迎えたばかりのジラルディーノは、パルマやミラン、フィオレンティーナなど、セリエAを中心に活躍。パルマ時代には、元日本代表MF中田英寿と同僚であった。そして、2004年のアテネオリンピックで4ゴールを挙げ、イタリア代表の銅メダル獲得に貢献したジラルディーノは、2006年のドイツW杯で優勝を経験。その後、中国などでのプレイ経験も経て、昨季はパレルモでプレイし、10ゴールを挙げて1部残留の立役者となっていた。

ジラルディーノはこれまで、イタリア国内では8つのクラブで結果を残してきた。自身9つ目となったエンポリでも、彼は結果を残すことができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ