モウリーニョがいきなり口撃!? 「指揮官の中にはタイトルを獲得したのが10年前という人もいる」

記者会見で意気込み語る

記者会見で意気込み語る

マンU指揮官に就任したモウリーニョ photo/Getty Images

マンチェスター・ユナイテッドの指揮官就任後最初の記者会見に臨んだジョゼ・モウリーニョは、変わらないスタンスを貫いてくれた。

モウリーニョといえば今季チェルシーで大失敗したことが印象的で、あれほど苦しむモウリーニョを見るのは初めてのことだった。当然チェルシーでの失敗について突っ込まれるところだが、モウリーニョは2014-15シーズンにチェルシーをリーグ優勝に導いたことをアピールすると同時に、いつものように他の指揮官を口撃した。米『ESPN』が伝えている。

「指揮官の中には、最後にタイトルを獲得したのが10年前という人もいれば、1度も獲ったことがない人だっている。しかし私は1年前に獲っている。理論的に言えば、トップ4を目指してヨーロッパリーグで上手くやろうとなるかもしれないが、私はそれでは満足しない。私はもっとアグレッシブだし、優勝したいね」

モウリーニョの発言はアーセナル指揮官アーセン・ヴェンゲルのことを指していると感じた人も多いようで、確かにヴェンゲルはリーグタイトルに限れば10年以上遠ざかっている。この2人は何度も衝突を繰り返してきただけに、新シーズンも両者の対決やコメントに注目が集まることになるだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ