怒りのロナウドが池ポチャさせたあのマイクがオークションに! 収益は母国へ寄付か

最後には少し良い話?

最後には少し良い話?

ポルトガルをベスト4へと導いているロナウド photo/Getty Images

彼の暴挙が、故郷へのチャリティーに繋がるとは誰が想像できただろうか。

すべてはユーロ2016に参戦するクリスティアーノ・ロナウドが、“気分の悪い”取材を受けたことから始まった。ポルトガル代表の運命を一手に背負うこのNo.7は6月24日、母国の『CMTV』からアポ無しの突撃取材を敢行されると、これに怒り、リポーターのマイクを取り上げ近くの池にナイスイン。見事な“マイク・コントロール”を見せたこの一連のやりとりは多くのメディアによって報じられ、賛否を生んでいた。『Correio da Manha』によると投げ捨てられたマイクはダイバーによって発見され、チャリティーオークションにかけられるとのこと。世界的名プレイヤーに放り投げられたこのプレミアムなマイクが、一体幾らで落札されるかは分からないが、その収益はポルトガルのマデイラ島へ寄付され、慈善団体に送られることになるようだ。なお、マデイラ島といえばクリスティアーノ・ロナウドが生まれ育った地でもある。

グループリーグでは決して芳しい戦いぶりを見せられなかったロナウド擁するポルトガル代表だが、決勝トーナメント進出後はクロアチアやポーランドを次々と撃破。ベスト4へ駒を進めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ