スペインにリベンジを果たしたキエッリーニ「僕たちにはすべてをシャットアウトする聖人がいる」

出場した3試合すべてを完封しているブッフォン

イタリア代表は27日、EURO2016決勝トーナメント1回戦で宿敵であるスペインと対戦した。試合は、ジョルジョ・キエッリーニとグラツィアーノ・ペッレのゴールでスコアを2-0とし、イタリアが見事4年前のリベンジを果たしている。

そんな中、伊『Gazzetta dello Sport』などの複数メディアが、この試合で攻守に渡って勝利に貢献したキエッリーニのコメントを次のように伝えている。

「EURO2008のウィーン、EURO2012のキエフ、コンフェデレーションズカップのフォルタレザで引っかかった小石を、僕たちはやっと取り除くことができた。長い間、僕たちは苦しんできたし、今日の勝利を本当に待ち望んでいたよ。試合をもっと早く決定づける場面はあったけど、僕たちはそれを逃してしまった。そのせいで、最後の15分間は苦しむことになってしまったんだ。でも、僕らの後ろには聖人ブッフォンがいてくれたから、すべてをシャットアウトしてくれたよ」

出場した3試合すべてを無失点に抑えたジャンルイジ・ブッフォン。今後も彼がゴールを割られなければ、イタリアはPK戦以外で負けることはない。今年の1月に38歳の誕生日を迎えたGKの凄さを、改めて思い知らされる今大会となっている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ