ホジソン、EURO敗退で試合直後に電撃辞任「私以外の誰かがイングランドを率いるときが来た」

W杯までチームにとどまりたかった

W杯までチームにとどまりたかった

辞任を表明したホジソン photo/Getty Images

27日、イングランドはEURO2016の決勝トーナメント1回戦でアイスランドと対戦した。試合は、開始早々にルーニーのPK弾でイングランドが先制に成功するも、前半のうちに逆転を許して1-2で敗戦。ラウンド16で姿を消すこととなった。

そんな中、イングランドの指揮官ロイ・ホジソンが試合後に辞任を発表したとUEFAの公式サイトが報じた。同サイトによると、ホジソンは試合後の会見で「私は今夜の結果とイングランドの敗退にとても失望している。私が知る限りイングランドはまだまだやれたよ。ただ、受け入れがたいことだけど、チームはあまり成長していなかった」と述べ、アイスランド戦を振り返った。

さらに彼は「あと2年、私はこのチームにとどまりたかったよ。でも、この仕事は結果がすべてなんだ。私の契約は当初からEUROまでだった。今後は、若くて才能あふれるこのチームを誰かが率いるときが来たんだ。選手たちは素晴らしいし、私の要求にすべて応えてくれた。近い将来、主要大会の決勝の舞台でイングランドの戦う姿が見られることを期待しているよ」と話し、辞任を表明した。

はたして、ホジソンの後任には誰が就任するのだろうか。次の主要国際大会であるロシアW杯までは、あと2年しか残っていない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ