セルヒオ・ラモスがとうとうシャビを抜いた! 代表通算134試合出場で次に目指すはあの選手の167試合

カシージャスにどれだけ迫れるか

カシージャスにどれだけ迫れるか

レアルでもスペイン代表でも守備の要として君臨している photo/Getty Images

とうとう彼はスペイン代表として最も多くの試合に出場したフィールドプレイヤーとなった。

現在フランスで開催中のユーロ2016に参戦しているスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、17日にトルコ代表との一戦にフル出場。これにより同国代表における通算出場試合数を134に増やし、フィールドプレイヤーとしての歴代最多出場記録を更新した。なお、これまでの最多記録はカタールのアル・サッドでプレイする元同国代表MFシャビによる133試合で、GKも含めた全プレイヤーを対象にした歴代最多記録は、ポルトGKイケル・カシージャスの167試合だ。スペイン紙『as』が伝えている。

3-0で快勝したトルコ戦ではキャプテンとしてチームを鼓舞したラモス。レアル・マドリードにおいても、そしてスペイン代表においてもその存在感は絶大で、鋼のメンタルで対峙する敵を常に圧倒してきた。30歳とまだまだ今後のキャップ数を増やすことが濃厚なこのファイターは、カシージャスの167試合を更新することも決して不可能ではないだろう。18歳でスペイン代表に定着したエリートの戦いは、もうしばらく続くことになりそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ