「C・ロナウドは地球上で最も傲慢でうぬぼれた男」 ユニフォーム交換求めた相手選手を無視したと独紙が批判

相手選手に「お前は誰だ」発言?

14日にアイスランド代表相手に1-1で引き分けたポルトガル代表は、FWクリスティアーノ・ロナウドが守備を固めて戦ったアイスランドのスタイルを「器が小さい。ゴール前にバスを並べた」と批判したことが話題となった。
ロナウドがフラストレーションを溜めていたのは明らかだが、試合終了直後にもそれがよく分かる一幕があったと独『Bild』が伝えた。

同メディアによると、試合後にアイスランド代表MFアーロン・グンナルソンがロナウドの肩を叩いてユニフォーム交換を求めたという。しかしロナウドはこれを無視。それでもグンナルソンは諦めずにトライし、3度目に肩を叩いたところでようやくロナウドがそれに反応した。しかしロナウドはグンナルソンに対し、「お前は誰だ?」と発言したという。

同メディアはそんなロナウドを「地球上で最も傲慢でうぬぼれた男だ」と激しく批判しており、引き分けに終わったイライラを相手選手へぶつけた対応に納得していない。その一方でスペイン『as』はロナウドがロッカールームに向かうトンネルを指差し、中で交換しようと提案していたのではないかと別の見方も示している。

アイスランド戦の1試合だけでロナウドのイメージが悪くなっており、ここまではプレイとは関係ない発言や行動に注目が集まっている。第2戦では今大会注目のオーストリアと対戦するが、ここではピッチ内でのプレイで周囲を惹きつけたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ