子供料金で入場した大人に無期限入場禁止処分 C大阪「チケット収入はクラブ運営を支える大切な収入」

岐阜とのアウェイゲームで発覚

15日、セレッソ大阪は12日に開催されたFC岐阜とのアウェイゲームにおいて、一般チケット(大人)を所持すべき同クラブのサポーターが、小中高チケットで入場する不正行為を行ったことを発表した。

クラブによると、調査を行なった結果、実行者を特定。Jリーグ試合運営管理規程第9条「入場拒否、退場命令、物の没収」に基づき 、C大阪のJリーグ公式戦(ホームゲームおよびC大阪が対戦するアウェイゲーム)への無期限入場禁止処分とすることを発表している。

またクラブは公式サイトを通じ、「このような行為が続きますとホームゲームにおいても、過度なチケットチェックを行う必要があり、スムーズな入場に支障をきたす可能性があります」とコメント。「チケット収入は、クラブ運営を支える大切な収入となります。観戦ルール&マナーを守り、適正なチケット券種にてご観戦頂けますようお願い申し上げます」とサポーターに呼びかけている。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ