「スウェーデンは王のものじゃない。オレのもの」 イブラヒモビッチが国をも自分のものに

国民全員がイブラヒモビッチに注目

EURO2016でイタリア、ベルギー、アイルランドと同じ難しいグループに入っているスウェーデンは、全ての期待がズラタン・イブラヒモビッチにかかっている。優勝候補の一角にも挙がるベルギーが入っている難しいグループを突破するには、イブラヒモビッチの力が必要不可欠だ。

そんな大きな期待を背負うイブラヒモビッチは、もはやスウェーデンの国そのものが自分のものになったように感じている。スペイン『MARCA』によると、イブラヒモビッチも難しいグループだということは認めたが、何でも起こるとコメント。スウェーデンが自分の国になっていると大胆な主張をした。

「スウェーデンはグループを突破する候補ではないかもしれない。だがプレイオフでデンマークと戦った時もそうだったが、何が起こった?何も予想すべきではないし、何でも起こる。オレは自分の愛する人々に幸せと愛と情熱を送るよ。なぜなら今この国はオレのものになっているからな。王のものじゃない。オレの国だ」

スウェーデン代表の王として君臨するイブラヒモビッチは、チームを決勝トーナメントへと導けるのか。国民全員がイブラヒモビッチに期待している。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ