伊代表監督コンテにバス停車の考えなし 「カウンター攻撃以外のことをする」

攻撃的なサッカー望む

マルコ・ヴェッラッティやクラウディオ・マルキージオの司令塔2人を欠いているイタリア代表は、EURO2016で守備を重視した戦いをすると予想されていた。しかし、代表監督のアントニオ・コンテは守備的な戦いをする気など全くないようだ。

『Breacher report』によると、コンテはカウンター攻撃以外のものをすると主張しており、グループリーグで対戦するベルギー代表相手にも同様のスタイルで戦うとコメントした。

「私はカウンター攻撃以外の全てのことをするよ。カウンターはしない。私はカウンターを練習したことはないんだ。思い描くフットボールではないからね。我々にはボールを持った時のアイディアがある。ボールを失えば、陣形をコンパクトに保ってプレスをかけ、できるだけ早くボールを奪い返す。敵陣で奪い返すことができれば、ゴールに近づくのがより簡単になるからね。ベルギー戦でも堅守速攻はしない。私の描くものではないからね」

果たしてコンテはベルギー、アイルランド、スウェーデンと難敵揃いのグループEを攻撃力で突破することができるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.254 世代交代を止めるな

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ