スピード、強さ、判断力全てよし! デル・ボスケが期待寄せるFWは「彼はレヴァンドフスキやスアレスのような選手になれる素質がある」

代表を引っ張る存在になれるか

代表を引っ張る存在になれるか

スペイン代表を率いるデル・ボスケphoto/Getty Images

前回大会王者としてEURO2016に臨むスペイン代表は、近年ストライカー不足だと言われ続けてきた。ダビド・ビジャ、フェルナンド・トーレスら豪華なFWが揃っていた時代は終わり、今は新たな点取り屋の登場が求められている。そこで期待されているのが、ユヴェントスでプレイするアルバロ・モラタだ。

スペイン『as』によると、スペイン代表監督のビセンテ・デル・ボスケはモラタがバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキや、バルセロナFWルイス・スアレスのようなトップレベルのストライカーになる素質を持っていると期待しており、今大会での飛躍を望んでいる。

「モラタはレヴァンドフスキやスアレスのような選手になれるだけのクオリティを持っているよ。彼は強くて、スピードもあり、利口な選手だ。両足とも使えるし、ヘディングだってできる。彼は世界最高のストライカーの1人になるために必要なものを全て揃えているよ。今大会で彼の価値が高まることを望んでいる」

現在のスペイン代表では徐々に世代交代が進んでいるが、モラタは新時代を引っ張るストライカーになれるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ