[移籍]1年でセリエA復帰のカリアリ、ポルトガル代表DFブルーノ・アウベスを獲得

大型補強に成功

大型補強に成功

ポルトガル代表に選出されたB・アウベス photo/Getty Images

6日、カリアリはフェネルバフチェからポルトガル代表DFブルーノ・アウベスをフリートランスファーで獲得したことを発表した。契約期間は2018年6月末までの2年間で、オプションとして1年の延長が付いている。

2015-16シーズン、B・アウベスは公式戦41試合に出場し、守備の要としてチームに貢献。ポルトガル代表のEUROメンバーにも選出された。一方、移籍先であるカリアリは2014-15シーズンにセリエAを18位で終え、11年ぶりにセリエBへ降格。しかし、翌2015-16シーズンにセリエBを制覇し、1年でのセリエA復帰を果たしていた。

セリエA復帰初年度に、現役ポルトガル代表DFを獲得するという大型補強に成功したカリアリだが、来季はどんな戦いを見せてくれるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ