アトレティコサポーターの愛情広がる 背番号20のユニフォームの売り上げが急上昇している理由とは

選手とサポーターの絆を示す

選手とサポーターの絆を示す

PKを失敗してしまったファンフランphoto/Getty Images

2シーズン前のリベンジを誓ってレアル・マドリードとのチャンピオンズリーグ決勝に挑んだアトレティコ・マドリードだったが、PK戦の末に惜しくも敗れてしまった。敗因を1つに絞ることはできないが、やはり最も印象に残ったのはPK戦でDFファンフランが失敗してしまったことだ。

ファンフランは試合後にアトレティコサポーターへ謝り、サポーターもそんなファンフランに声援を送った。ファンフランはそれを受け、後日クラブの公式サイトでサポーターに感謝の念を示した。選手とサポーターの絆が分かるやり取りとなったが、アトレティコサポーターはそれだけでは終わらなかった。

スペイン『MARCA』によると、決勝戦以降ファンフランのユニフォーム販売率が急上昇しているのだ。その人気度はフェルナンド・トーレス、コケ、アントワーヌ・グリーズマンと同じレベルまで上がっており、20番のユニフォームが大人気となっている。

同メディアはファイナルで敗れたチームの選手の人気が上昇するのも珍しいと伝えており、しかもそれがPK戦で失敗してしまったファンフランというのも特徴的だ。

ファンフランはクラブの公式サイトでサポーター、チームメイト、指揮官を家族のようだと語っていたが、彼らは今回の決勝でさらに1つになったのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ