「ラッシュフォードが走り去った時、私の髪が乱れた」 元パレス指揮官も18歳の快速FWのスピードに仰天

イングランド代表入りは妥当か

イングランド代表入りは妥当か

イングランド代表に選出されたラッシュフォードphoto/Getty Images

今季途中からマンチェスター・ユナイテッドで大ブレイクしたFWマーカス・ラッシュフォードは、レスター・シティMFダニー・ドリンクウォーターが最終メンバーから漏れる中、イングランド代表に選出された。弱冠18歳の若手FWに大きな期待をかけすぎという意見もあるが、かつてクリスタル・パレスなどで指揮を執ったイエイン・ダウイー氏はラッシュフォードが代表にふさわしい選手と考えている。

英『METRO』によると、同氏は初めてラッシュフォードを見た時にその衝撃的なスピードに驚いたようで、今回の代表招集も妥当な判断と感じているとコメントした。

「試合中に彼が私の近くを走り去る時があったが、私の髪が乱れたよ。彼はとても速かった。ラッシュフォードは特別な選手で、4年後にはさらに良い選手になっているだろう。なぜ今回のEUROに呼んではいけないんだ?」

ラッシュフォードは4年後のEUROでは主役になっている可能性もあり、今大会はベンチからでも空気を味わうだけで良い経験になるだろう。マイケル・オーウェンやウェイン・ルーニーも10代から代表の主力としてプレイしていたが、ラッシュフォードも偉大な先輩に続く存在になるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ